本当に癒されるためのヒント⑤「ゆっくり行けばいくほど早い」その3

皆様、

こんにちは。
札幌は最近けっこう寒いですが、皆様のお住まいの地域はいかがでしょうか?
毎日、あまりにもばたばたしていまして(忙しいという言葉は嫌いなので断じて使いませんが:)。これというのも家庭をほっぽらかして8日間も海外に行ってたからですね 笑)、よさこいソーラン祭りが開催されていたのにも気づかず、大好きな札幌まつりも今日で終わりなのに行けずじまいでした(泣)。
でもいいんです。今週末は娘の通う保育園のお祭りで、それにわりと命かけてますから(笑)。

さて、本題です。

何故、癒しは、ゆっくりやればやるほど早く起こるのでしょうか?

それは、急激な変化というものには、必ず反動が生じるからです。

例えば、マッサージを受けた後に揉み返しが起こることがありますが、
筋肉も、急激にほぐしたりゆるめたりすると、必ず、元に戻ろう(収縮しよう)とする動きが起こります。
一度に大きくゆるめばゆるむほど、反動の収縮も大きくなります。

これは、考えてみれば当たり前のことなんですよね。

皆さんが抱えている、いわゆる症状は、実は厄介物ではなくて、
生まれ育った環境で最も効果的に生き延びるために、皆さんが無意識のうちに選び取った身体の叡智です。

(ホメオパシーも、同じ理論に基づく療法ですよね。ゆえに、ある症状を取るために同じ症状を起こす物質を何万倍にも希釈して用いるわけです)

生き延びるために必死でまとってきた症状を、いきなり取ろうとするとどうなるでしょう?

例えば、内側に本当にたくさんの苦しさを抱え込んでいて、
でもその苦しさを日常的に感じていたら生活できないので、身体をカチカチにして感じないことで何とか今日まで生きてきた人がいるとします。

その人の身体を、いきなりゆるめたら何が起こるでしょうか?

きっと、苦しい気持ちや嫌な記憶が一度にあふれ出てきて収拾がつかなくなるに違いありません。
そして、その苦しさを何とか抑え込もうとして、身体は前にもまして固く収縮するはずです。

なので、一度に起こる変化は、小さければ小さいほど、
ゆっくりであればあるほどいいのです。

そして、そうしたゆっくりした変化の良い点は、
誰にでも可能であることです。

エックハルト・トールやバイロン・ケイティなど、いわゆるスピリチュアルな指導者の中には、
(ちなみに私は二人とも大好きです☆)
自分たちが抱えていたものすごく大きな苦悩が一夜にして変容したという体験を持つ人たちがいます。
(似たような変容の話は、仏教にもキリスト教にもたくさんありますね)
そういう変化はもちろん劇的で分かりやすいし、素晴らしいし、うらやましいとは思いますが(笑)、
残念ながら、全然万人向けではありません(爆)
(一等の宝くじに当たる人が非常に稀であるのと一緒です)

でも、小さな変化の積み重ねは、どんな人にも可能です。
(ケイティの開発したメソッド「ワーク」も、4つの質問を積み重ねていくもので、全然劇的ではありません)

私が理想とする変化は、
「ある日ふと気づいたら、以前苦しめられていた症状がなくなっていた」
というものです。

症状がなくなったことに気づかないほど、ゆっくりゆっくり起きる変化が、一番定着する本当の変化です。

このことは、私自身の体験からも確信を持って言えます。

実は私、かつてはずっと、生きる意欲があまりない人でした。
何か嫌なことがあるとすぐに「ああ、このまま死んじゃいたいな」という気持ちが反射的に出てきたものです。
(気持ちが出てくるだけで、実行に移す度胸は全くありませんでしたが 笑)

ところがある日、あることがきっかけで、ふと自分が全然死にたくなくなっていることに気づいたのです。
あまりにもびっくりしたので、じっくりさかのぼって考えてみたところ、
少なくとも、その半年くらい前からはまったくそんな気持ちになっていなかったことに気づきました。

・・・・そんな大事な変化に、半年も気づきませんでした(爆)。

そしてそれ以来、どんなにつらいことがあっても、私は自分の存在を消してしまいたいと思ったことはありません。
そのことに、どれほど感謝していることか。
(そして、途中で諦めずにせっせと自分の癒しに励んできた自分をちょっと誇りに思っています)


・・・ここまでが、「癒しは、ゆっくり行けばいくほど早い」というお話でした。

しかしながら。

ただ時間をかければ本当に癒されるかというと、そうではないのも事実です。
そこには、良い療法良いセラピストの存在がどうしても必要になります。

次回からは、その話をしたいと思います。
(またまた、パラドックスだらけのお話になる予定です 笑)





[PR]
by premamft | 2016-06-16 20:50 | 癒し

札幌で個人開業している心理セラピストによる日記です。日々の出来事や感じたことをつれづれなるままに書き綴っています。(当ブログ内のすべての文章・写真の無断転載転用をお断りします) プレマカウンセリングルーム www.premamft.com


by premamft
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30