本当に癒されるためのヒント⑰「本当に癒されても、大丈夫!」

皆様、

大変大変ご無沙汰しております。
年度末は何かと忙しく、気づいたら4月になってしまいました。
札幌にもようやく、春が訪れようとしています。
雪のない道路は運転しやすくて最高です(笑)。

さて、この「癒し」シリーズも終盤に近づいてきました。
このシリーズでは、常にどこか癒されない感覚がぬぐえずにいるあなたに、
癒しを完結させ、外部の何かにすがるのではなく、本当の自分自身とのつながりを取り戻して幸せに生きていくためのヒントをご紹介してきたつもりです。


・・・しかしながらここで、根本的な質問をひとつ。


あなたは、癒されたいと本当に心の底から願っているでしょうか?


・・・。


表面的には癒しを求めて、
あのセラピストからこのセラピスト、あのセラピー技法からこのセラピー技法へと渡り歩いている人たちでも、
この質問に本心から「イエス!」と答えられる人って、実はそれほど多くないのではないかと私は思っています。
それは自分のセラピストとしての経験からも感じますし、
何より、自分がそうだったからです。
・・・ここ、できれば小声で言いたいですが(笑)。


例えば、
50分のセッションで、自分のリソースと深くつながり、
身体がゆるみ、呼吸が深くなって、とてもよい状態でセッションを終えようとして、
最後に目をあけてもらった途端に必ず、「子どもの頃母親に愛されなかった可哀想な自分」について話し出すクライアントさんがいるとします。
そのことを話しているうちに心地よい感覚はどこかに飛んでいってしまい、
セラピールームを去るときには、いつもの可もなく不可もない状態に戻っている・・・ということの繰り返し。


あるいは、癒しが一定の段階に達すると、何故かセッションの予定をキャンセルしたくなってくる、
セラピーをしばらく休んだり、もう終わりにしたくなってくる……。


これらの現象を説明する方法はいくつかあります。


ひとつは、フロイトのいわゆる「抵抗」というものですね。

大抵の場合、自我は自分が癒されることに抵抗します。
何故かというと、自我には、傷ついた自分が今まで生き延びられてきたのは、自分がいたおかげだ!という強烈な自負があるからです。

これ、ある意味では本当にその通りですよね。
いろいろな辛い目に遭ったときに、他に誰も助けてくれる人がおらず、
頼りになるのは幼い自分が経験から積み上げたさまざまな対処法だったとすれば、
その対処法がどんなに機能不全でも、その時にはそうするしかなかった。
そりゃあ、つらい状態だけど、でもその状態はよく知っていて馴染みがあるから、何とかそれでやっていくことができる。
「初めての経験」というのは、それがどんなに心地よいものでもやはり怖いものです。
だって馴染みがないんですから。

最初の例でいうと、「親に虐待された可哀想な私」というのは、これまで自分がずっとしがみついてきたセルフイメージなわけです。
そのセルフイメージと、「親なんて絶対に許さない!」という気持ちで今までずっと頑張ってきた。
そのイメージを手放すことは、ある意味、自分が死んでしまうのと同じこと。
だから抵抗する。

……でも本当は、そこで死ぬのは、自分の自我にすぎず、
ずーっと自分の奥底に存在している本当の自分は、そちらにつながってもらうことを待っているんですけどね。



もうひとつは、本当に癒されようと決めたときに、
宇宙は、その決心が本当かどうか、いろんな方法で試しにかかります。
だから急に、人間関係が前よりうまく行かなくなった(ように見えた)り、急に体調が悪くなった(ように感じた)り、仕事で挫折した(ように見えた)りします。
そういうことが起きたときに、
「あーやっぱりダメだよ。僕が言うような方法で今まで通りやったほうがいいよ。安全だよ」という自我の声に従うか、
本当に癒されて楽に生きるという、自分の奥底にある小さな声に従うか、
宇宙は結構、じーっと見てるんですよね。



本当に癒されるって、ある意味、生まれ変わるのと同じなので、
そして、生まれかわるためには一度死なないといけないので、
やっぱり怖いことなんですよね。


……でも。
ここできっぱりお伝えしたいと思います。


本当に癒されても、大丈夫です。


今まで、自分が生き延びるためにずーっと働いてきてくれた自我に感謝して、
いろんな宇宙からのサインにもイエスと言って、
本当に元気になっても、大丈夫です。
それは、自分の経験から、確信を持って言えます。


どんな自分も嫌わず、
どんな現象も嫌がらず、
そうしたさまざまな事象の奥底にある、本当の自分につながっていく。
それほど楽しいことはありません。
本当ですよ。
私たちは、そのためにここにいるんですからね。

f0150041_13560602.jpeg



今日もどうぞ良い一日を。







[PR]
by premamft | 2017-04-04 14:03 | 癒し

札幌のトラウマセラピスト、藤原ちえこのブログです。日々の出来事や感じたことをつれづれなるままに書き綴っています。(当ブログはリンクフリーですが、ブログ内の記事を引用する場合はひとことお知らせいただけると幸いです) ☆2017年5月、ブログタイトルを変更しました。 プレマカウンセリングルーム


by premamft
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30