セラピストの椅子に座っていると・・・・

こういう仕事をしていると、クライアントの方たちから、実にさまざまなことを聞かれます。
中には、私の友人や家族が聞いたら大爆笑しそうな質問も・・・。

「先生でも、怒ることってあるんですか?」
「先生でも、生きるのがつらいことってありましたか?」

・・・はい、いっぱいあります(笑)。

私がいかに短気で、ちょっとしたことでくよくよ思い悩み、大騒ぎしていることが多いかは、私の身近な人々ならば誰でも知っています。

でも、昔はもっとひどかったんですよ。

私がセラピーの勉強を始めたりして、自分自身に向き合おうと思ったのは今からちょうど10年前でした。
そのとき誰かに「自分を見つめ直す作業は10年はかかるよ」と言われて、うんざりしたのを覚えています。

・・・でも、今振り返ってみると、本当にやってよかったと思います。

昔の私は、自分が嫌いでたまりませんでした。自分が嫌いだと、どうしても周囲の人からの評価に頼ってしまうので、がむしゃらに勉強し、働き、いつもへとへとでした。
でも今の私は、当時のそんな自分が不思議に思えるほど、自分のことを素直に受け入れています。
そして、「何もせず、ただいるだけ」の幸せをしみじみと噛みしめることが多いです。

それに、もっと良かったのは、この状態に達するのに10年も必要なかった(笑)。
たぶん、5年目くらいにはかなり楽になっていたはずです。

もちろん、そこに至るまでは、幾度も本当に暗い淵をのぞきこむような体験もしましたが、
それをやったお陰で、昔とは比較にならないほど、生きるのが楽になりました。

なので、私は、自分の経験から、私のところへいらっしゃるクライアントの方がどんな状態でも、まったく心配していません。

一番大変なのは、「自分を癒そう」という決意をすることです。これは、私を含め、他の人がどんなに頑張ってもできない。自分で決心するしかないのです。

そこの覚悟さえできていれば、どんなに時間がかかっても、途中で前より悪くなったように思えても大丈夫です。あなたは確実に正しい道にいるし、必要な助けはすべてやってきます。

人生は長いのですから、今、楽になりましょう。

経験者からのメッセージでした(笑)。
f0150041_1443488.jpg

北海道神宮は今、梅が満開です。桜よりも後に梅が咲くのって、いかにも北海道らしくて私は好きです。花としては桜の方が好きですが(笑)。

[PR]
by premamft | 2008-04-30 14:11 | カウンセリング

札幌のトラウマセラピスト、藤原ちえこのブログです。日々の出来事や感じたことをつれづれなるままに書き綴っています。(当ブログはリンクフリーですが、ブログ内の記事を引用する場合はひとことお知らせいただけると幸いです) ☆2017年5月、ブログタイトルを変更しました。 プレマカウンセリングルーム


by premamft
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30