明るい鏡~本当のわたし、そしてあなたを映し出す

札幌のトラウマセラピスト、藤原ちえこのブログです。癒しにまつわる話、日々の出来事、宇宙のしくみ、特別養子縁組で迎えた我が子のこと等々、雑多に気まぐれに書き綴っています。(当ブログはリンクフリーです。皆様のお役に立てればとてもうれしいです) プレマカウンセリングルーム ©2007-2018 Chieko Fujiwara 

ロルフィング(R)に学ぶ柔軟性のひみつ ワークショップのお知らせ

追記(11月2日):
こちらのワークショップは定員に達しました。
多数のお申し込み、どうもありがとうございました。


本日はワークショップのお知らせです。

カリスマボディワーカーとしてあちこちで引っ張りだこのロルファー、扇谷孝太郎さんのワークショップ、いよいよ北海道に初上陸です!

孝太郎さんの身体の柔らかさは驚異的なのですが、
以前別のお仕事をされていたときはカチカチの身体だったそうです。
(前屈しても手が床に届かなかったそう)
それが、ロルフィングを学んで、身体の使い方の意識を変えるだけで(つまり、ストレッチや柔軟体操などをまったく行わずに)今のような柔軟な身体に生まれ変わったそうです。

私も実は、とても身体が固いのですが(あるいはそう思い込んでいたんでですが)、
以前、ある場所で孝太郎さんに身体を見ていただいたところ、
少し使い方を教わっただけで、開脚してお腹が床にぺったんと着いたんです!
本当にびっくり!でした。
身体が固いと思っているあなた、実はそれはこれまでの身体の使い方が間違っていただけなのかもしれませんよ。
魔術師・孝太郎さんと一緒に、自分の身体の柔軟性に出合ってみませんか?

ええ!と驚いて、自分のカラダがますます好きになること請け合いです☆

ヨガ大好きで、もっと身体の柔軟性を高めたい方、
身体を動かすのが苦手で、何かのきっかけが欲しい方、
身体とつながって、もっと元気になりたい方、
どなたでも大歓迎です。

【 ロルフィング(R)に学ぶ柔軟性のひみつ 】

こんにちは、ロルファー(ロルフィングの施術者)の扇谷孝太郎です。
突然ですが、身体がカタイってどういうことでしょうか?ヨガやストレッチを何年も続けているのに、思うように身体が柔らかくならないのはなぜでしょうか?

答えは簡単。身体の仕組みに逆らって動いているからです。みんな赤ちゃんのときは柔らかい身体でした。成長するとともに間違ったからだの動かし方を学んでしまった結果、あなたの身体は硬くなってしまったのです。

ロルフィング(R)はわたしたちが重力と調和し、より楽に効率的に動くための身体の再教育プログラム(※)です。この講座では身体の仕組みを学びつつ、エクササイズを通じて柔軟性を高めるためのコツをお伝えしていきます。

※ 本来、ロルフィングの施術はマンツーマンで10〜12回かけて行われます。この講座では、ロルフィングにおける身体や動きに対する考え方の一部を使って、グループでできるエクササイズとしてアレンジした内容をご紹介します。ロルフィング(R)は米国TheRolfInstiuteの登録商標です。

1月18日(土)17:00〜19:00
(1)手のひらのアーチから始まる肩の柔軟性
3回講座の1回めは、肩の柔軟性を探求します。肩のうごきは股関節の柔軟性にも大きく影響します。もっと前屈や後屈を深めたいなら、まずは肩の仕組みを理解し本来のうごきを取り戻しましょう。とくに手のひらのアーチと呼吸による胸の連動がポイントです。

1月19日(日)10:00〜12:00
(2)股関節の柔軟性は足裏から始まる
2回めは股関節の柔軟性を高めていきましょう。そのためには足裏の3つのアーチが整っていないと、O脚やX脚、膝関節の変形などを引き起こします。もちろん、股関節の本来の柔軟性も得られません。また股関節を安定させるための筋肉が弱っていると、パワーを出すための大きな筋肉(たとえば前腿やお尻の筋肉)が余分に働いて硬く緊張します。股関節を安定させるための筋肉をしっかり活性化していきましょう。

1月19日(日)13:00〜15:00
(3)背骨の柔軟性は呼吸から
3回めは肩と股関節をつなぐ背骨がテーマです。身体を横から見ると背骨のラインはS字カーブの連続です。このカーブのしなやかさは全身の柔軟性や呼吸に深く関わっています。首、胸、腰、骨盤のそれぞれの特徴的なうごきを回復させることで、上半身と下半身の連動を高めていきましょう。前屈/後屈だけでなく、側屈やツイストのうごきの柔軟性にも重要です。

==========================
【 場所 】
響きの杜クリニック 2階ホール
〒064-0802 北海道札幌市中央区南2条西27丁目1−9

【 料金 】
各講座1回のみの受講も、まとめての受講も可能です。
1講座受講 6500円  (早割6000円)
2講座受講 12000円 (早割11000円)
3講座受講 16500円 (早割15000円)
☆11月30日までにお振込の場合、早割料金が適用されます。

【 定員 】
20人(各回)

【 申し込み方法 】
こちらのメールフォームよりお申し込みください。
題名を、「ロルフィングワークショップ受講希望」としてください。
メール、お電話番号、希望される講座番号を必ずご入力ください。
折り返し、こちらから振込先口座の情報をお伝えいたします。

==========================


【 ロルフィング(R)とは 】

ロルフィング(R)(=Rolfing(R) Structural
Integration)はアメリカの生化学者アイダ・P・ロルフ博士によって開発された、姿勢や動きを重力に調和させ、人間の持つ潜在的な可能性を開くための、身体の再教育プログラムです。全身の筋肉や骨、内臓などをつなぐ筋膜と呼ばれる組織に、独特の手技によって働きかけ、それらが本来あるべき位置と状態に戻していきます。

同時に、ムーブメントエクササイズを通して身体の動きと感覚への気づきを深め、ケガや不調の原因となる基本動作の偏りを修正します。その結果として、不調の改善だけでなく、スポーツやダンス、ヨガ、武術、歌唱などのパフォーマンスの向上に役立ちます。

==========================

【 講師プロフィール 】

扇谷孝太郎(おおぎやこうたろう)

故・竹内敏晴氏の「からだとことばのレッスン」に出会い、からだの解放とそこから生まれる表現についての探求を始める。鎌倉と目白にてロルフィングとクラニオセイクラル、身体性トラウマセラピーの個人セッションを行う。その一方、身体のパフォーマンスを引き出すための各種ワークショップを開催。ヨギ&ヨギーニ、ダンサーのための柔軟性向上講座、ナチュラルウォーキング講座など、独自の視点でまとめられた体験的解剖学を紹介している。

・米国The Rolf Institute公認ロルファー/ロルフムーブメントプラクティショナー
・クラニオセイクラルプラクティショナー
・フランクリンメソッドlevel1公認インストラクター
・ソマティック・エクスペリエンス認定プラクティショナー養成トレーニング修了

扇谷さんwebサイト

by premamft | 2013-10-29 21:20 | お知らせ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30