明るい鏡~本当のわたし、そしてあなたを映し出す

札幌のトラウマセラピスト、藤原ちえこのブログです。癒しにまつわる話、日々の出来事、宇宙のしくみ、特別養子縁組で迎えた我が子のこと等々、雑多に気まぐれに書き綴っています。(当ブログはリンクフリーです。皆様のお役に立てればとてもうれしいです) プレマカウンセリングルーム ©2007-2018 Chieko Fujiwara 

天に銀行を持つ

皆様、

ゴールデンウィークが始まりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、前回まで2回に分けて、お金のお話をしました。
実はお金に関しては、もうひとつだけお話したいことがあったのですが、
日々日常にかまけてブログの更新を怠っているうちに、また一ヶ月経ってしまいました(笑)。
そうしたら、さきほど、ある有名若手経営者が破産したというニュースをネットで読んで、
(実は私、その方のこと寡聞にして全く存じ上げませんでした)
やはり、ちゃんとお伝えしようと思った次第です。

ちなみにその方のブログを読むと、
これまでどれほどお金エネルギーに取り憑かれていて、
破産した途端、まさに憑き物が落ちたみたいに正気に戻ったのかが、
すごく良くわかって本当に面白いです。
思わず心の中で彼に「おめでとう!」と言ってしまいました(笑)。
だって、破産した途端に、人生で本当に大切なこととか、そういうものがものすごくクリアになったみたいなんです。

ご本人のブログからの引用です。

「私は、身勝手ですが、自分の想像しうる欲は全部経験させてもらって、
煩悩ってどういうものなのか自分なりにわかりました。

永遠に欲は満たされないし、繰り返されるだけなので、
欲のど真ん中にいて、それを行動原理にしても辛いだけですね。
欲のセンターピンからずれて生きてた方が幸せです。

そして、今は飾らなくていいので、非常に楽になりました。」


ついこの前まで日本一高価なロールスロイスやフェラーリを乗り回し、その私生活をマスコミで切り売りしていたという人がこんな風に言えるなんて、本当に素晴らしいですよね!

ちなみに、その方の顔も私は今日初めて知ったのですが、
今までの彼の写真を見ると、本当に顔が悪い(爆)。
お金のマイナスエネルギーが、顔にも身体にもべったりついてる感じです。
そのマイナスエネルギーを削ぎ落とした彼が、これからどんな素敵な顔になっていくのかも楽しみですね。
(と、成長を見守る親戚のおばさんモードの私 笑)

さて、本日も非常に前置きが長くなってしまいました。ここからが本題です。

お金とつきあう、いちばん良い方法は、
この世の通貨をあまり使わずに生きることじゃないかなと思います。

・・・・え、分かりにくいですかね(笑)。
うまく説明できるかどうか分かりませんが、これから説明してみますね。

私には、カリフォルニアでビジネスで大成功している素晴らしい友人がいるのですが、
彼が、私たちの共通の友人について、あるとき、こう言いました。

「Kちゃんは、天に銀行を持ってるから」

Kちゃんというのは、これまたすごく面白い女性なのですが、
彼女は、世界中を放浪したりと、大変にヒッピー的な生き方をしているにもかかわらず、
(つまり、いわゆる定職を持たない)
なぜか、行く先々の国でその場所の不動産を手に入れるのです。

・・・いったい、そのためのお金はどこから来てるんでしょう???
本人に聞いたことがないので、不明です(爆)。

世の中には、お金を持たないのに、なぜか物質的に不自由しない人がいるんだなあと、そのとき初めて知りました。

それに気づいたあとは、「ああ、この人も天に銀行を持ってるな」と思う人にたまに出会うようになりました。

例えば、私の友人にMちゃんという可愛らしい女性がいます。

彼女は今、フォードの素晴らしいSUVに乗っていますが、
(中古ですが、まだ5年目くらいのかなりピカピカな車です。中古で買っても200万は下らないのではないでしょうか)
その車は、もらいものです(笑)。
しかも、彼女がこれまでにもらった車は何とそのフォードで11台目だそうです。
たぶん彼女、これまで一度も自分で車買ったことないと思います(笑)。
車をくれるという人が現れるたびにもらっては、それまで乗っていた車を別の人にあげる・・・・という循環で、気づいたら11台にも達していたそうです。

その他にも、若いころ、南極だか北極だかへの冒険に、ぽーんと誰かに何百万もの遠征費を出してもらって行った友人とか、
(「私がお金を出してあげるからぜひ行ってきなさい」と言われたそうです)
これは私自身の経験ですが、ドイツから日本に遊びに来ていた友人が、札幌まではお金がないので来られないと言っていたにもかかわらず、
私がどうしても会いたくて、彼女の国内線の飛行機代をこちらで出してまで札幌に呼んだこともありました。
(私も当時、学生でお金がなかったにもかかわらずです 笑)

こんな風に、お金はないんだけれど、なぜか欲しいものが手に入ったり、やりたい体験ができたりする人たちには、私の見る限り、共通点がいくつかあります。

まずひとつめは、すごく楽しそうに生きていて、周りの人たちを幸せにしていることです。
上述のMちゃんは、ちいさなカフェを運営していますが、
どんなお客さんが来ても、いつも変わらずに人なつこい笑顔でニコニコと応対しています。
そして、知らないお客さん同士をいつも自然につなげてくれる。
私は彼女を見るたびに、「ああ、この人は、銀行じゃなくて人に貯金しているなあ」と思います。

そして、ふたつめの特徴は、邪気が全くないことです。
Mちゃんも、どんな人にも親切ですが、その親切からは、人から見返りを期待するような下心をまったく感じないんです。
「あの人に親切にしておけば、そのうち何かで助けてくれるだろう」とか、そういう邪心が見事にありません。
だからこそ、人や宇宙に貯金ができるんですよね。

なかなか、そういう生き方はしようと思ってもできないので、
普通の人は、せっせと働いて、銀行に貯金をしようとする訳ですが、
本当は、Mちゃんたちみたいに暮らせば、お金の心配はきっと何一つないんだろうなと思います。

・・・・・・え、私ですか?

はい、私は、超がつく人見知りで、初対面の人にあまりニコニコできないし、
人と仲良くなるのに時間がかかるたちなので、
今のステージでは、とても彼等の真似はできません(涙)。

でも、残りの人生、なるべく地上の銀行にはお金を貯めず、
天の銀行に、せっせと貯金できるような生き方を目指したいと思います。

f0150041_20491588.jpg

札幌は、ようやく桜が咲き始めました! 



by premamft | 2014-04-28 23:58 | 人生のしくみ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30